前の記事へ次の記事へ
芦屋とは?~高級住宅街としての魅力について~
お役立ち情報2020.06.15
芦屋とは?~高級住宅街としての魅力について~

関西の高級住宅街として名高い「芦屋」ですが、なぜ芦屋が高級住宅街となったのかは意外と知られていません。芦屋がなぜ高級住宅街として名をはせているのか、その歴史や街の魅力について解説します。

1. 芦屋の歴史
芦屋の歴史

芦屋市内で約8000年前の集落遺跡が見つかっており、そのころから芦屋には人が住んでいたとみられています。

その後、平安時代には、京都と西の国々を結ぶ街道途中にある農村として、芦屋周辺がにぎわっていたという記録があり、古くから交通の拠点であったことがわかります。

 

明治時代に入ると、文明開化の明治38年に阪神電車が開通し、芦屋と打出に駅ができました。

そして、大正2年には、国鉄(現在のJR)が、さらに大正9年には阪急電車が開通し、また、昭和2年には阪神国道も開通したことによって、神戸と大阪の間にある芦屋は、交通の便が良い住宅地として栄えたのです。

「武庫郡誌」という郷土史誌によると、大正時代にはすでに高級住宅地として認知されていたことが記録されています。

芦屋は阪神間にある交通の便がよい住宅地として栄え、それが高級住宅地となるきっかけであったといえます。

 

このようにして、古くから交通の拠点の農村であった芦屋は、神戸・大阪の近郊住宅地として、めざましい成長を遂げることになりました。

 

 

2. 高級住宅街としての芦屋
高級住宅街としての芦屋

芦屋は、関西だけではなく日本でも屈指の有名な高級住宅街です。

しかし、前述したような歴史的背景だけで高級住宅街となり得ているわけではありません。

 

芦屋市には、一部の自治体にのみにしか適用されていない特別な法律があります。

それが「芦屋国際文化住宅都市建設法」です。この法律の公布は昭和26年です。

戦争によって焼野原となった芦屋を復興させるために、国際文化住宅都市として外国人にも住みやすい環境づくりを行い、国際文化の向上や経済復興を目的に制定されました。

その内容は「阪神間モダニズム文化」に育まれた街並みを守り、山と海をたずさえた豊かな自然と美しい景観を行政が守り支える、というものです。

 

「国際文化住宅都市建設法」の制定以降も、芦屋市は様々な条例によって街の景観や生活の質を守る努力をしてきました。

平成28年には、屋上を利用した広告やアドバルーンやネオンサインを禁止する「芦屋市広告物条例」が施行され、より瀟洒(しょうしゃ)な景観が保たれるようになりました。

そのため、芦屋市内には現在でも風俗店やパチンコ店が一軒もありません。

芦屋が美しい高級住宅街とし名を馳せているのは、こうした行政や市民の取り組みの賜物であるといっても過言ではないでしょう。

 

 

3. 芦屋に住むメリット
芦屋に住むメリット

芦屋に住むことによって得られるメリットは、高級住宅街に住んでいる、ということだけではありません。

 

【生活・自然環境に恵まれている】

芦屋は鉄道が3本通っており、それぞれの駅周辺には商業施設が充実しています。生活に便利な土地でありながら、山と海、両方をたずさえた自然豊かな立地でもあります。快適な生活環境とあわせて、少し足をのばせば山でも海でも楽しみを味わえるという点が街の魅力となっています。

 

【街の景観が美しい】

芦屋の景観の美しさは、豊かな自然を守る住民の努力だけではなく、看板や建物の外観に関する行政の規制によって保たれています。芦屋の主要地域では、電線を地下に埋めて電柱をなくすといった、美しい景観を損なわないための取り組みを徹底して行っているのです。

 

【文化施設が充実している】

外国人にも住みやすい街づくりを目指している芦屋には、インターナショナルスクールなどの教育施設や文化施設が充実していることでも有名です。

 

 

4. まとめ~高級住宅街の芦屋で家を持つには?~
まとめ~高級住宅街の芦屋で家を持つには?~

美しい街並みを生活の質の高さを求めて、ぜひ芦屋に家を持ちたいと考えている人もいることでしょう。

高級住宅街であるだけでなく、住環境としても申し分ない芦屋ですが、不動産の売買、特に売り物件があまり出ないという地域でもあります。

特に、芦屋市内における建売の新築戸建ての件数は、阪神線より南側の海沿いの新しく開発されたエリア以外では非常に少ないというのが現状です。

 

芦屋における不動産市場の流通は、主に土地と中古住宅ですので、芦屋に家を持つには新築の建売戸建を探すのではなく、中古住宅を探すか土地を購入して注文住宅を建てる方が選択肢は広がるといえるでしょう。

そのような芦屋で家を持ちたいと思った場合には、まず芦屋での不動産取り引きに強い不動産会社や建築会社を探すのが一番の得策だといえます。

 

芦屋市地域ビルダーランキング7年連続No.1(住宅産業研究所発行、2019年現在)の高翔グループは、阪神間、特に芦屋を拠点として、つねにお客様第一の姿勢で快適で満足のいく家づくりを提供し続けています。

芦屋での物件や土地探しから、注文住宅や規格住宅の建築、住み替えのご相談など、家に関することでしたらどのようなことでもお受けいたします。

阪神間や芦屋での家づくりのことなら、ぜひ高翔グループにお気軽にお問い合わせください。

 

⇒関連記事:『「芦屋」で「戸建」に住む!その夢を実現させるためには?』

 

⇒関連記事:『芦屋に住みたい!芦屋の売り物件を探す』