前の記事へ次の記事へ
ブランディングの意味とは?高翔が大切にしていること
お役立ち情報2020.09.07
ブランディングの意味とは?高翔が大切にしていること

ブランディングとは、企業が世間にブランドイメージを浸透させるために行う取り組みのことです。
高翔グループでは、ブランディングにも譲れないこだわりがあります。
今日は「高翔ブランド」への熱い想いをお伝えします。

1. ブランディングをする意味とは?
ブランディングをする意味とは?

ブランディングとは、企業や商品のイメージを世間に広め、市場のポジション確立を目指すという意味のマーケティング用語です。

 

具体的には、分かりやすいロゴマークやキャッチフレーズなどを使い、「〇〇といえばあの企業」「〇〇会社といえばこんなイメージ」のように消費者に分かりやすく思い出してもらえるようにする、企業の取り組みのことです。

 

高翔グループでは、このブランディングを大切にしています。

なぜなら、不動産を扱う上で最も大切な「信頼関係の構築」のため、ブランディングはとても大切な企業努力だと考えているからです。

 

企業がブランディングを行う目的はそれぞれですが、私たちはお客様に安心して住まいづくりをしていただきたい想いから、「高翔ブランド」を大切にしています。

 

2. ブランディングに成功している企業例
ブランディングに成功している企業例

そもそもブランディングにはどのような効果があるのか、具体例をいくつか見ていきましょう。

 

【スターバックスコーヒー】

スターバックスコーヒーの日本一号店がオープンしたのは1996年で、今や国内に1500以上の店舗を展開しています。

どの店舗も落ち着きのある洗練された空間づくりが徹底され、スタッフの方の笑顔や対応力は抜かりがありません。

スターバックスコーヒーはバリスタの育成に力を入れていることで有名な企業の一つです。

寛げる時間を求めたときについ足を運んでしまうのは、期待を裏切らない「もてなしの空間」が必ずあると知っているからでしょう。

 

【無印良品】

無印良品には、生活用品のありとあらゆるものが揃っていて、シンプルでおしゃれな暮らしを叶えてくれます。

無印良品の商品は、日本人のライフスタイルに寄り添う、高い品質とデザイン性のあるものばかりです。

理想の暮らしが常に研究されている上、店舗や商品のイメージが統一され、見ていて心地よい設計になっています。

「無駄がなく優秀」という共通イメージが徹底されているため、私たちは安心して商品を選ぶことができます。

生活の中で何か新しいものを欲しいときに「とりあえず無印なら間違いないものがあるかな」と考えてしまうのです。

 

【東京ディズニーリゾート】

関西圏にもたくさんの遊園地やテーマパークがありますが、やはり東京ディズニーリゾートは憧れの夢の国です。

様々なアトラクションも魅力ですが、そこで過ごす時間自体が特別なものになるよう、あらゆる工夫がされています。

例えば、パークで働くスタッフは「キャスト」と呼ばれ、書籍が出版されるほど、そのもてなしは度々話題になります。

誰もが憧れる夢の国に、誇りに持って働いていらっしゃるのでしょう。

ブランディングは、対外的なイメージアップのみならず、働く側の誇りや責任も高められるものだと分かります。

 

上記の3企業は、いずれも市場で唯一無二の位置を確立している成功企業です。

ブランディングには「消費者に安心感や信頼感を持ってもらえる」「働くスタッフのやりがいを生みだす」という効果があると考えています。

それが、まさに高翔グループがブランディングを大切に考えている理由です。

 

3. 高翔がブランディングで大切にしていること
高翔がブランディングで大切にしていること

私たちがブランディングとして行っていることは、何よりもお客様に対して「誠実」を徹底することです。

不動産や新築住宅は、それ自体が世に一つしかなく、商品に統一性をもたせることはできません。

一生に一度の住まいづくりをするお客様への誠実さが、私たちの武器だと考えます。

 

「高翔ブランド = 誠実」という印象を持ってもらえるよう、スタッフひとりひとりが言葉や行動に責任を持って働いています。

さらに、「芦屋」という街も、ひとつのブランドと考えています。
住みやすく美しい地域として誇りに思い、守っていきたい思いから、芦屋の不動産を長年取り扱っています。

「芦屋での住まい探しといえば高翔」「高翔で不動産を任せれば安心だな」と、真っ先に思い出してもらえることが、私たちの目標です。

 

4. まとめ~高翔ブランディング~
まとめ~高翔ブランディング~

ブランディングと聞くと、広告宣伝にお金をかけることや、むやみにイメージアップ戦略を行うことのようなイメージがあったかもしれませんが、私たちの目指す方向ではありません。

冒頭で申し上げた通り、不動産を取り扱う上で最も大切なことは「信頼関係の構築」です。

私たちが高翔ブランドを徹底することで、初めてお会いするお客様にも、安心してご相談を始めていただけると信じています。

 

高翔グループでは、あらゆる角度から住まい探しができるよう、サポート体制を整えています。

 

新築注文住宅をお考えの場合は、高翔が送る新ブランドの家【TAKASHO NO IE Brass Label】(ブラスラベル)をご案内します。

 

土地探し、分譲マンション、中古住宅など、不動産探しは【株式会社髙翔バイセル】にお任せください。

リノベーション事業や、アフターメンテナンスも承ります。

 

また、その他、お住まいに関する全てのことは【高翔トータルサポートにてご相談を受け付けております。

 

高翔グループでは、お客様が安心して住まい探しができるよう、誇りを持って働いています。

お住まいに関してどんな些細なことでも、是非お気軽にご相談ください。