前の記事へ次の記事へ
【中古マンション購入術】値引きと価格交渉のポイントは?
お役立ち情報2019.10.10
【中古マンション購入術】値引きと価格交渉のポイントは?

ここでは、住宅、特に中古マンションを購入する際の「値引き」についてまとめてみました。
中古マンションだけでなく、家の購入を検討している人は、ぜひ一読してみてください。

1. 中古マンションの価格とは?そもそも値引きは可能?
中古マンションの価格とは?そもそも値引きは可能?

中古マンションに「定価」はありませんが、値引きをすることは可能です。

 

新築のマンションは、売りに出される時に販売価格が決まっています。

その価格は、土地を含めたマンションの建設費や販売のための諸費用、そしてマンションを販売する会社の利益などの合計から導き出されます。

そして、一定期間が過ぎても買い手がつかない部屋があれば、その部屋を売るために、販売価格から値引きされることがあります。

 

一方、一旦売却されて不動産市場に出たマンションは、次からは「中古マンション」として取引されることになりますが、中古マンションは新築マンションと違い、決められた販売価格や定価などはありません。

その価格を決める要因は、売買取引が行われる時点での不動産市場の相場によるものであり、また、いくらで売りたいかという売主の意志と、いくらなら購入したいかという買主の意志によるものとなります。

 

つまり、中古マンションの「値引き」とは、決められた値段からいくらか引いてもらうというものではなく、売主の売却希望価格をいくら下げてもらえるか、であると言えるでしょう。

 

中古マンションの定価や決まった価格はないのですから、「値引き」という言葉にとらわれずに、どのくらいの価格ならば購入したいのかという希望価格をしっかりと伝えて、値引き交渉することをおすすめします。

2. 安くなる?ならない?値引きの見極めポイントについて
安くなる?ならない?値引きの見極めポイントについて

中古マンションにおいて一番値引き交渉をしやすいポイントは、室内そのものや室内設備などの「専有部分」と呼ばれる箇所の不具合についてです。

専有部分の管理責任は持ち主にありますので、不具合があった場合、その分の値引き交渉がしやすいのです。

 

例えば、水回りの水栓や給湯器の不具合や、フローリングや建具の傷などです。

不具合による値引き交渉をされた売主は、引き渡し前に修繕するから値引きはしないと言うかもしれません。

しかし、購入後に不具合の修繕費がかからないことを考慮すれば、それは値引きが成功したと言えるでしょう。

 

反対に、マンションのエントランスや廊下、エレベーター、ゴミ置き場などの「共有部分」の不具合についての値引き交渉は、「専有部分」の値引き交渉とは違い、難しいかもしれません。 

なぜなら、マンション全体の管理については、売主がどうすることもできない場合が多いからです。

 

ただし、築年数が古くて給・排水管の劣化が心配される場合や、建物全体の耐震性に不安があるような場合は、交渉次第では値引きをしてもらえる可能性があります。

中古マンションを内見する際には、それらのポイントについてもしっかりと確認するようにしましょう。

3. 値引きだけではない?中古マンションを安く購入するには?
値引きだけではない?中古マンションを安く購入するには?

値引きをしてもらう一番の目的は、中古マンションの購入にかかる費用を少しでも減らすことだと言えるでしょう。

その目的を達成する方法は、マンションの購入額を値引きしてもらう以外にもいくつかあります。

 

一つは、中古マンションを探す時に、大規模改修が終わったばかりの物件に狙いをつける、というものです。

マンションは、通常10~15年に一度大規模改修を行いますが、その際にかなりの額の修繕費を追徴されることがあります。

また、大規模改修後に、月々の修繕積立費が値上げされることもあります。

大規模修繕が終わっている物件だと、少なくとも10年前後はそのような予期せぬ出費を心配する必要がなくなりますので、中古マンションを探す目安の一つにしてみてください。

4. まとめ~本当に損をしない値引きとは?~
まとめ~本当に損をしない値引きとは?~

中古マンションの値引きについて、ここまで説明をしてきました。

一番大切なことは、「いくら値引きしてもらったか」や「どれだけ安く買えたか」ではなく、本当に納得のいく住まいを手に入れられたかどうか、ということです。

その点から見直してみると、中古マンションの選択肢は非常に限られており、なかなか思い通りの立地や間取りに出会えないことが多いでしょう。

 

特に、芦屋などの高級住宅街においては、中古マンションの価格がなかなか下がりませんので、納得のいく物件を探し出すことは至難の業です。

家やマンションの購入は、一生のうちでも高額な買い物となります。

思い通りの住まいを手に入れるためにも、制約の多い中古マンションだけに的を絞るのではなく、戸建の購入や注文住宅での建築なども視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

高翔は、お客様の“幸せ”と“上質な暮らし”を実現させる家づくりをご提案しております。

また、高翔バイセルでは、芦屋を中心として、マンションや戸建てなど、さまざまな物件も取り扱っております。

ぜひ高翔グループで、家族みんなが納得する住まいを見つけてください。