前の記事へ次の記事へ
土地選びで失敗しないポイント~見分け方と探し方~
お役立ち情報2019.11.18
土地選びで失敗しないポイント~見分け方と探し方~

良い家づくりに、土地選びの知識は欠かせません。
ここでは、家づくりに欠かせない「土地」を選ぶポイントについてまとめました。
ついつい家の設計やデザインに目が向きがちですが、ぜひ、家づくりに欠かせない土地選びにも注目してみてください。

1. 土地選びのポイントとは
土地選びのポイントとは

土地を選ぶポイントはいろいろありますが、主なものは次の5つです。

①エリア
どのエリアや地域の土地を選ぶのかは、とても大切なポイントです。
当然ですが、選んだエリアに家を建てるわけですから、これからの生活を左右すると言っても過言ではありません。
具体的に住みたいエリアや地域が決まっていなくても、どのような生活をしたいのか、住環境に何を望むのか、という希望やイメージを固めておくことをおすすめします。

②用途地域
エリアを決めると同時に、調べておく必要があるのが「用途地域」です。
用途地域とは、市街化区域内において、土地の利用区分が12に分けられており、それぞれで建てられる建物や用途が規制されているものを指します。
例えば、静かな住環境を望むのならば、商業地域や近隣商業地域を避けて土地を探すなど、用途地域の情報を上手に活用しましょう。

③形
次に、土地を選ぶ際の大切なポイントが、土地の形と方角です。
同じ広さの土地であっても、極端に歪な形をした土地では、建てられる家の広さやスタイルが限られてしまいます。
どのような家を建てたいのかに合わせて、どのような形の土地なら大丈夫なのかを見極める必要があります。

④方角
土地の方角も大切なポイントになります。
例えば、南側が広く開けていて日当たりの良い土地だとしても、そちら側に幹線道路や鉄道があると、騒音に悩まされることになるかもしれません。
実は、土地の方角選びの一番のポイントは「建物についても詳しい不動産屋」に相談することです。
建物に詳しい不動産屋は、その土地の方角・特徴に合わせた建物の提案をすることができるので、土地の方角などに関する悩みが解消するかもしれません。
その土地でどのような暮らしを描けるのか、不動産屋に相談しながら土地選びを進めることをおすすめします。

⑤予算
いくら希望通りの家が建てられる土地であっても、予算オーバーでは購入できないことは言うまでもないでしょう。
実際に、土地にかけられる予算内で購入できる土地を選ぶことも大切なポイントです。
土地の予算を決める際は、土壌改良や地下水対策など不測の事態に備えて、ギリギリではなく、少し余裕を持たせた予算にすることをおすすめします。

2. 実際に自分の目で確認してみる
実際に自分の目で確認してみる

土地の良し悪しは、一概に決められないかもしれません。
なぜなら、人それぞれで生活リズムや生活習慣が異なっており、土地に対する「求める価値観」が違うからです。
では、自分にとって理想の土地を見分けるときは、どのように確認すればいいのでしょうか?その方法は次の通りです。

■朝の時間帯、駅に行きバスに乗る(駅やバスに限定せず、公共機関でも可)
通勤や通学の利便性を確認するには、朝の通勤、通学時間に実際に最寄り駅まで行ってみることをおすすめします。
土地を見に行く時は、土日や祝日など、休みの日中に行くことが多いと思います。
しかし、平日の朝の通勤、通学時間と休みの日中とでは、混雑具合や電車の本数などが全く違うことは言うまでもありません。
日常で利用する時間帯で、まず確認してみるようにしましょう。

■近くの小学校やスーパーマーケットまで歩いてみる
交通機関の利便性を確認するのと同じように、子どもが通うことになる学校や、普段の買い物で使うスーパーマーケットまでも、実際に歩いてみることをおすすめします。
人通りや交通量など、地図や画像だけではわからないことも、実際に歩いてみることで確認することができます。
特に、学校までの道のりは、子どもと一緒に歩いてみると良いでしょう。

3. 理想の土地を探すには?
理想の土地を探すには?

土地を選ぶポイントや、見分け方について述べてきました。
では、理想の土地を探すには、どうすればよいのでしょうか。

理想の土地を探すキーワードは「こだわり」と「妥協」です。
相反する言葉ですが、この2つを意識することが大切です。

まず、理想の土地について、思いつくままに書き出してみます。
現実的でないことでも、無理そうなことであっても、何でも自由に書き出してみましょう。
書き出し終わったら、その中から、どうしても譲れない条件と、妥協できそうな条件をチェックしていきます。
できれば、1番目から5番目ぐらいまで順位をつけてみましょう。
この時に大切なことは、今だけではなく、将来的なことまで見据えることです。
先々を見据えたこだわりポイントと、妥協できるポイントを明確にすることで、理想に少しでも近づけるような土地を探していきましょう。

4. まとめ~土地選びで失敗しないためには~
まとめ~土地選びで失敗しないためには~

土地選びで失敗しないためには、どのような条件の土地を希望しているのか、その場所にどのような家を建てて生活したいのか、ということを明確にしておく必要があります。

どのような土地を望んでいるのか、ポイントがぼやけたまま土地探しをすると、周囲の意見や勧めに流されてしまい、結局、思ったような土地を購入できずに失敗してしまうことになりかねません。

芦屋を中心に、お客様に上質な生活をご提供し続けている高翔グループでは、土地選びから注文住宅の建築まで、常にお客様のご希望やご意向に沿った家づくりをご提案しています。
失敗のない土地選びから、満足のいく家の建築まで、お客様の理想とする家づくりを全力でサポートさせていただいております。
土地選びや家づくりで迷われたら、ぜひ一度、高翔グループにご相談ください。