ブログ

2017-10-23
「 大工さん何言うてんの? 」
職人さんとの打ち合わせの中身徹底解剖!!

ee985c6c83091414c82da69691984a13_s

髙翔は、様々な職人さんの技を駆使して、安らかに過ごしていただく家をつくっています。

その家を建てる中で、私たちは職人さんと数々の打ち合わせを行っています。

今回は、その打ち合わせの会話をのぞいてみましょう。

 

大工さん(関西出身) 「おはようさん。」

髙翔   「 おはようございます。では、○○邸の図面打ち合わせを行いましょう。」

大工さん 「 まず、いつあげる? 」

髙翔   「 11月10日です。 」

大工さん 「 ケツはいつ? 」

髙翔   「 木完は1月15日でお願いします。 」

大工さん 「 分かった。図面やと、このバルコニー結構キャンティしてるけど、補強はどうする? 」

髙翔   「 この梁を持ち出しさせていますので、構造的に問題ないです。 」

大工さん 「 ここのシューズボックスの隙間不細工やけどアンコいれる?いい材ないで?俺が寸3わこか?

髙翔   「 わいて下さい。あとはクロスで納めます。」

大工さん 「 リビング高天井でだいぶ飛んでるけど、大丈夫?」

髙翔   「 梁成をあげて持たしているので大丈夫です。」

大工さん 「 この造作棚ビス打ちにくいけど、イモスケであと練付けする?」

髙翔   「 そうですね。ビスもんでくれれば、単板貼ります。」

大工さん 「 ここの天井アールなってるけど、普通の合板やったら暴れるで。」

髙翔   「 そこには曲げ合板を使うので、ジョイントがバチらんようにきれいに仕上げて下さいね。」

大工さん 「 分かった。」

髙翔   「 では、きれいに出来上がるようお願いしますね。」

大工さん 「  ( 腕をたたきながら )誰に言うてんねん(笑) 」

 

・・・と、このような打ち合わせを日々しております。

 

何を話しているのか分かりましたか?

私もこの業界入ったばかりの頃を思い出しますが・・・全く分かりませんでした。

 

では、今の会話を分かりやすい言葉に置き換えて、再現してみましょう。

↓ ↓ ↓

大工さん(関西出身)  「 おはようさん。」

髙翔   「 おはようございます。では、○○邸の図面打ち合わせを行いましょう。」

大工さん 「 まず、いつ屋根の頂部を造る工事をする? 」

髙翔   「 11月10日です。 」

大工さん 「 俺はいつまでに大工工事を終わらせればいい? 」

髙翔   「 木工事( 大工工事 )完了は1月15日でお願いします。」

大工さん 「 分かった。図面やと、このバルコニーは梁の部材の片側が固定され、他方は宙に浮いている片持ち式構造になっているけど、補強入れなくても問題ない? 」

K邸

※片持ち式構造イメージ

 

髙翔   「 梁を室内の柱から外部に向けて持ち出ししているので、構造的に問題ないです。」

持ち出しイメージ

※持ち出しイメージ

 

大工さん 「 ここのシューズボックスの小さな隙間が空いていて仕上げがきれいにならないけど、詰め物入れる?ちょうどええ既製サイズの木下地材ないで?俺が35mm角の木材を寸法に合わせて切ろうか?

髙翔   「 木材を切って下さい。あとはクロスで仕上げます。」

大工さん 「 リビングは高い天井ですごく大きな空間やけど、構造的に大丈夫? 」

髙翔   「 梁の高さを大きくして、たわまないように計画しているので大丈夫です。」

大工さん 「 この造作棚表面からビスを打設するとビスが表面から見えてきれいに仕上がらないので、棚の小口にビスを打設して、木の皮を使用している化粧材張り付けて見栄えをきれいにしようか? 」

髙翔   「 そうですね。ビスで打設してくれれば、木の皮を使用している化粧材を張ります。 」

大工さん 「 ここの天井が曲面になってるけど、木の板やったら、木の乾燥により伸びたり、縮んだり変形して精度が悪くなるで。」

髙翔   「 そこには湾曲に折り曲げる事が可能な板を使うので、下地と下地の境目が平行にならず、片側の下地が膨れ上がったり、見た目に影響のないようにきれいに仕上げて下さいね。」

大工さん 「 分かった。」

髙翔   「 では、きれいに出来上がるようお願いしますね。」

大工さん 「 ( 腕をたたきながら )誰に言うてんねん(笑) 」

 

・・・と、このように解剖できました。

 

訳してみるとすごく堅苦しい、なんだか違和感のある会話になっていきます。

普段の打ち合わせで何気なく使っている言葉には意図があり、建築業界にはなくてはならないと改めて実感しました。

 

私たちの日常会話の中には、まだまだたくさんのおもしろい建築業界用語があります。

今日は紹介しきれなかったので、この続きはまた・・・



理想の暮らし、
お聞かせください。

お客様の“幸せ”と“健康的な暮らし”を実現すべくオンリーワンの家づくりをご提案させていただきます。

お電話でのご連絡

0797-21-3313

営業時間:午前9時~午後6時

メールフォームからのご連絡