施工実績

中庭につつまれた家
西宮市M様邸

高翔のこだわり

IMG_0535_R

家づくりのスタートから完成まで

M様: 前の住まいをとても気に入っており、その雰囲気や設えを踏襲しながら、良いところを引き継ぎ、足りなかった部分を補えたので、もっとこうしたら良かった・・・というところが全くないです。後悔のない家になりました。

設計 中塚氏( 以下、中塚先生 ): M様とはフィーリングも合い、打ち合わせがとても楽しかったです。当初からの強いご希望だった、黒の外壁がまた良いですね!道路から見えるファーストインパクトがしっかりしています。 リビングの、グリーンのアクセントクロスはいい感じですよね。

M様: 3面までアクセントクロスが選べる、というのは良かったです。「選ばないと!」と思いますし、玄関にも紫色を、天井には一部青いアクセントクロスを持ってきたりして、面白くなったと思います。

中塚先生: 玄関に採用するということで、結構チャレンジだな、と少し心配していたのですが、M様の持っておられる雰囲気にマッチしましたね!
IMG_0504_R

中庭の存在感

M様: 囲まれているので、直射日光は当たらない立地ですが、中庭があることで広く、明るく感じます。それが良かったかなぁと。土地の形状から、狭いイメージをもって入って来られる人が多いんですが、2つの中庭に面した玄関に、「広い」「視界が開けてる!」という印象を受けてもらえるようです。中庭を2つ設けられたのも良かったのかもしれません。コストと敷地の広さとの兼ね合いもありましたが、明るさと広さをうまく実現してもらえたと思います。

中塚先生: 日影になる場所に中庭を設けているので、暑くなりすぎず風も抜けて、夏場は快適だと思いますよ。
IMG_0589_R

キッチンへの想い

深田: 以前のお住まいでもとてもおしゃれなキッチンを使っておられたので、こだわりが強かったかと思うのですが、新しいキッチンで、お料理やパンづくりは楽しんでいらっしゃいますか?

M様: いっぱい人を呼びました!キッチンは特に前の家のイメージが強く、コストと相談しながら、キッチン本体、レンジフード・カップボードを選びました。色については、セラミックの天板に合わせて黒っぽくしようかと考えていましたが、先生のアドバイスを受け、白にしました。コンセントの位置も最後まで悩みましたが、ココ( アイランドキッチンの側面 )がすごくよかった!!とても便利で、おすすめです!!!

中塚先生: 色は白を基本にされ良かったと思います。フードの白も良いですね!飾っておられる小物もおしゃれで、ショップにやって来たような感じがします。ACTUSみたい。どこを切り取ってもおしゃれですね!
IMG_0577_R

家族のコミュニケーション

深田: 建物のご希望を伺う際、「 家族のコミュニケーションを大切にしたい 」と仰っていましたが、何か変化はありましたか?

M様: 前の住まいでは、食事中テレビを見ることが多かったのですが、今は、間取りとダイニングテーブルの配置の都合上、食事中テレビを見ることはできないのですが、家族で食事をしている時の会話が増えました。 リビング・ダイニング部分がL字状に構成されていて、限られた空間で、ご飯を食べるダイニングと、くつろぐリビングを分けられたのも良かったかと。

中塚先生: リビングとダイニングを分けるというのは最近見直されているんですよ。少し前まで、LDKは一体になっているのが一般的でしたが、大正時代の日本ではLDKを分離していて、文化が充実していていい時代だったと言われています。リビングとダイニングを分けることで、少し生活にゆとりが出るのかもしれませんね。
IMG_0650_R

髙翔との出会い

深田: M様と最初にお会いしたのは2014年・・・3年前になるのですが、この土地に決められるまでの間、他の工務店やハウスメーカーをご覧になられたと思います。その中で、髙翔に決めて頂いた理由はどんなところにありましたか?

M様: 最初のきっかけは、髙翔の建売住宅を見に行ったことです。この家の新築にあたり、前の住まいであるマンションを売却する必要があったので、買い手が見つかるのか、残債が残らないか、不安もありました。その面も含めて「 一緒にやっていきましょう 」という姿勢に尽きると思います。前住居の売却、土地探し、その土台があっていい家が建てられ、すべての段階を髙翔さんが見てくれていたのが良かったです。

深田: そのように言っていただけてとても嬉しいです。ありがとうございました!


理想の暮らし、
お聞かせください。

お客様の“幸せ”と“健康的な暮らし”を実現すべくオンリーワンの家づくりをご提案させていただきます。

お電話でのご連絡

0797-21-3313

営業時間:午前9時~午後6時

メールフォームからのご連絡