施工実績

バルコニーに集う家
芦屋市K様邸

高翔のこだわり

IMG_5440_R

髙翔との出会い

深田: 最初に来られた日のこと、よく覚えています。2年ほど前の夕方、お子様お2人と一緒に来てくださいましたね。

奥様:そうでしたね。不動産を扱う仕事をしているので、複数の業者さんを訪ね、納得して購入することがセオリーと考えていましたから、7…8社回ってこの土地に関しても情報を収集していました。確か夫が、髙翔さんのHPを見つけて。

ご主人:髙翔さんは宮塚公園の前にありますから、子ども達を連れて行った時に、そこにあることは知っていました。工務店かな・・・と思っていたのですが、調べてみると、不動産を扱う部門( 日本バイセル )があるということも知り、妻に「 行ってみたら? 」と声を掛けました。

深田:ご主人の鶴のひと声で、お越し頂けたんですね!

ご主人:私たちの土地には古家があり、解体して建替えるとなると、地元の業者さんの方が強いという印象もありました。髙翔さんなら芦屋の会社ですから、情報の多さも含め、妻に勧めました。

深田:土地探しでは、さまざまな方面から情報を集められてきたわけですが、"家づくり”となった時、他の業者さんや工務店ではなく、髙翔を選んでくださったきっかけはどんなところにありましたか?

ご主人: 髙翔さん・日本バイセルさんを通して土地探しをして頂いたので、「 家づくりも髙翔さんで 」と優先的に考えていたのもひとつですが、やはり、当時対応頂いたスタッフの方の人柄が大きかったですね。

奥様:人柄ももちろんですし、やはり「 どんな家が建つのか 」というところで、ほかの業者さんにもプランを描いて頂きましたが、中塚先生のプランが一番よかったんです!スタッフさんの人柄と、先生のプラン、どちらが欠けても決めることはできなかったと思います。
IMG_5485_R

プランが形になるまで

深田:間取りはどの様にして決まったのですか?

設計 中塚氏(以下、中塚先生):ご主人と奥様の意見をたくさん取り入れて、最終的にこの形になりました。僕としては、やはり住むご家族の意見が大切だと考えているので、そこを重視して、スムーズに形になったと感じています。

奥様:先生はよく、「 優先順位を決めることが大切ですよ 」と、お話されていたように思います。たくさんの希望をお伝えしていましたが、その度に「 優先順位を決める 」というところに立ち戻り、先生にはうまくまとめて頂き、結果的にはほとんどの希望が叶いました。

深田:優先順位はどのようなところにありましたか?

奥様:やはり日当たりでしょうか。北向きの敷地ですので、リビングをどこに持っていくのか、というところが悩ましかったです。最終的には2Fリビングにまとまりましたが、両親の話など聞く中で、1Fリビングになったり、2Fリビングに戻ったり・・・紆余曲折しながらこの形になりました。

深田:ご主人様はいかがですか?

ご主人:そうですね。私はバルコニーがほしいとずっと言っていて、そこは最後までこだわっていましたね。当初は、バルコニーに向かって2面開口を取ることにやや抵抗があったのですが、入居してみると、特に最近( お邪魔したのは8月上旬 )では全開で過ごしています!

奥様:虫もあがってこないので、プールでも安心して子ども達を遊ばせることができます。
IMG_5506修正_R

外観のインパクト

中塚先生:バルコニーの天井は高いですから、開放感がありますし、木を貼っているのでそれも効いています!僕も自転車でよく前を通るんですが、インパクトがありますよね。

奥様:外から見た時に、娘のお友だちも気になるようで「 立派やね~ 」と言ってくれるんです!何回見てもいい家です。娘と一緒に歩いて帰ってくる時、「 あそこに素敵な家があるね 」と言うと、「 ママまた!? 」って怒られるんです(笑)

中塚先生:外構もシンプルに仕上がっていて、シンボルツリーが可愛らしく、全体の雰囲気がすごく素敵です。
IMG_5444トリミング_R

家づくりのエピソード

深田:お住まいになってみて、取り入れてよかった点はどのようなところでしたか。

奥様:いろいろあるのですが、畳の高さはあれがベストで、フラットだと寝転びにくかったと思います。悩んだ末に最終的にはバルコニーとほぼ同じ高さに設定しました。座りやすく、立ち上がりやすいんです。本当に良かったと思っています!掃除にはルンバも使っているのですが、畳を傷めることもないですし、ホコリもあがらないですから、清潔にいつでも寝転べます。

ご主人:照明計画もお任せしてよかったです。リビングの間接照明もいい感じです。

奥様:窓については、打ち合わせの途中で「 バルコニー開口部の上に窓をもうひとつ設けようか迷ったけれどやめました 」と仰ったのですが、なくて大正解でした!北向きの開口で十分で、もし設置していたら、暑すぎたと思います。ほかの窓はあってよかったものばかり!温かさや涼しさ、採光もちょうど良いです。

深田:先生は何か印象に残っていることはありますか?

中塚先生:僕はやはり、このバルコニーですね。これを中心に、リビングとダイニングをどのように配置するか、ということを考えていました。リビングとダイニングは繋げて配置するのが一般的なのですが、K様と設計をさせて頂いて、こういう空間もすごくいいなと最近感じました。リビングとダイニングを分けることで、プライベート空間もはっきりしますし、バルコニーを通して視線がひとつになったり...不思議な空間ができて、とても良い経験になりました。

奥様:先生が今仰ったとおり、毎週ピアノの先生が娘にピアノを教えに来てくださるのですが、その時間帯には私と息子は夕食をとらなければならず、空間が分けられていることで食事している風景は見えませんし、それでいて気配が分かるというのがよかったです。

中塚先生:あとは洗面もこだわりましたね。

奥様:そうなんです!光も入ってきますし、願いが叶った洗面室です!娘が大きくなった時に、一緒に並んでメイクや身支度ができればと思い、鏡を横長に設置しました。まだまだ先と思っていたのですが、もう既に、朝は2人で並んで髪を梳かしたりもします。

ご主人:横長で広いので使い勝手も良いですし、想定していなかった使い方もしています。

奥様:例えば、アイロンをかけたり、週末にまとめて買い出しに行った時にはキッチンではなく洗面室内に一旦置いたり、保育園の荷物を持って入り洗濯物を仕分けたり。横長の洗面台が大活躍です!
IMG_5473_R

住みはじめて感じること

深田:髙翔は、抗酸化住宅といって、空気のきれいな家づくりをさせて頂いています。先ほど「 虫があまり入ってこない 」と仰っていたのですが、ご入居されてみて、以前のお住まいとの違いは何か感じておられますか?

奥様:虫が少ないな・・・とは常に感じています。1Fの玄関からは、一緒に入ってきたりしますが、2Fには上がって来ないように思います。もしかしたら、家の力が作用しているのかもしれませんね。

中塚先生:天井まですらっと伸びた引き込み戸もいい感じでしたね。

奥様:建具の背が高いので、視線も上に向きますし、それにつられて気分も上がるみたいです。

中塚先生:それが大事なんです!

深田:色や素材など一からすべて決めなければいけないので大変だったかと思うのですが、満足して頂けましたか?

ご主人:はい。妻はもう1軒建てたいと言ってますもんね。

奥様:決めることが多くて大変でしたが、打ち合わせがあまりにも楽しかったので!

中塚先生:きっと2軒目はスムーズに行きますよ(笑)

ご夫婦:その時はまたよろしくお願いします!


理想の暮らし、
お聞かせください。

お客様の“幸せ”と“健康的な暮らし”を実現すべくオンリーワンの家づくりをご提案させていただきます。

お電話でのご連絡

0797-21-3313

営業時間:午前9時~午後6時

メールフォームからのご連絡