2019.05.13
広く住まう家
詳細

DETAIL

延床面積28.7坪の広々とした暮らし。
造作家具とフリースペースを取り入れた間取りで、限られた敷地を有効利用し広々とした暮らしを実現しました。造作家具は設計段階から計画するため、暮らしに必要なモノに絞って入居前に揃えます。そうすることで、ムダにスペースを取っていた家具が減り、空間を広々と有効利用することが出来ます。


また、廊下の一部に奥行をもたせフリースペースを計画しました。空間の広がりを演出すると共に、自然光を家の奥深くまで届け、内部空間を明るく照らす効果もあります。造作家具でスペースを有効に利用し、フリースペースで空間の広がりを持たせたことで、28.7坪ながらそれ以上の広さを感じる住まいになりました。

HOUSE DATA

住宅概要
所在地
兵庫県芦屋市
構造
在来軸組み工法
延床
95.06㎡
敷地
118.88㎡