Member

お客様の気持ちに寄り添う

あなたの仕事内容を教えてください

日々お客様それぞれに合った住まいのご提案と同時に、いかに分かりやすく伝えられるかを模索しています。また、お客様の対応だけでは新しいキッカケがなくなってしまうため、毎月決まったルーチンでチラシを作り、配布しています。

反響が少なかったチラシのデザイン・構成を振り返り、悩み、また新しい物件が出てはすぐにチラシを撒くよう心がけ、これからのお客様獲得に励んでいます。

髙翔へ入社をした理由

出会いは通っていた大学での会社説明会でした。お話を聞くと、髙翔には営業部(日本バイセル)と設計部と工事部があり、基本的には数年毎に部をローテーションしていき、営業だけ、設計だけ、工事だけしか分からないということにせずオールラウンドにこなせるようになる会社というご説明を受けました。

とても険しい仕事になりそうだと思いましたがそれと同時に、それが出来るようになりたいと感じたからです。

お客様との“あったか”エピソード

流通営業課でのお客様ですが、案内の際には、基本的に物件の各部屋を見て回り、次の物件という形で複数見たりするのですが、とある物件の時に、同じように各部屋を見て回ったあとに、その物件だけはリビングでみんなで座りこんで、「なんだか落ち着きますね。」と住まい方の話し合いを僕含めたみんなで始めました。

その時に、本当にその人にとっていい物件探しって、こんな感じになるんだなと実感しました。

社内での“あったか”エピソード

毎年お正月には会社の前でお餅つきをしているのですが、去年と一昨年は、カメラマンをさせていただきました。

お客様も社員のみんなも一緒に笑顔でお餅をついて、丸めては食べていて、カメラを向けると必ずポーズを決め笑顔を向けてくれて、社内というよりは髙翔に関わって下さった人たちが一体となった感じがするので、毎年とても楽しみに過ごしております。

Q1仕事をする上でのモットーは?
お客様の気持ちに寄り添うこと
Q2仕事で辛かったことは?
僕のお客様第一の考えはお客様第一ではないと思わされたこと
Q3休日の過ごし方は?
資格取得の勉強
Q4髙翔を一言で表すなら?
自宅
Q5“一緒に働きたい人”像は?
菊地弘樹取締役
Q6今後の目標は?
しっかりお客様第一を維持したまま数字を上げること
Other Member